前へ
次へ

彼女から過去の恋愛話を聞かれたときの答え方

彼女や気になる女性と話したときに過去の恋愛話を聞かれてしまい、とまどった経験のあるという人もいるのではないでしょうか。こういったときにはどう答えるのがベストなのでしょうか。交際経験の有無などを聞かれたときは普通に答えても問題はありません。しかし交際していた人数や交際期間を聞かれたときは注意して答えるようにしましょう。あまりにも交際人数が多い男性や交際期間が短い男性に対して、女性は「浮気をされる可能性が高いかもしれない」と判断をします。自分がモテると思わせたくて交際人数などを多めに言う男性がいますが、女性からの印象はかえって悪くなるのでやめておきましょう。女性が交際人数として多いと感じる基準ですが、だいたい4人を超えると女性は多く感じるようです。それ以上の交際経験がある場合は正直に答えずに2~3人くらいと伝えておくのがベストなようです。また別れた理由を聞かれた場合ですが、浮気など明らかに自分に非がある理由や元の交際相手の悪口を言ったりすることはやめておきましょう。女性が前の彼女について聞いてくるのは、自分に対して相手がどんな風に接してくるかを確認するためでもあります。それを踏まえると浮気をして別れた相手や前の彼女の悪口を言うということは、「彼女に対して誠実ではない人」と思われるのでそういった理由は避けるようにしましょう。無難にこたえたいのであれば、「仕事が忙しくてすれ違ってしまった」くらいにとどめておいた方がよさそうです。またよくある別れた理由として「自然消滅」や「よく分からない」といった理由をあげる男性がいますが自然消滅をする=相手のことを放置する人と思われたり、別れた理由が分からない=相手のことをちゃんと見ていないなどネガティブな印象を与えることが多いのでこれらも別れた理由としては使わない方がおすすめです。女性がこういったことを質問してくるときは嫉妬などの感情もありますが、それ以外にもこの人と交際しても大丈夫かどうかや今後別れに繋がりそうな要因が何かを確認したいという面もあるようです。そういったことを踏まえると、すべてを正直に話すことも良くありませんが、はぐらかしすぎるのも疑いをもたれる可能性が高いので良い結果を望めそうにありません。難しい面はあるかもしれませんが、ある程度のところまで答えたうえで必要以上に細かいことは言わず、さりげなくはぐらかすことを意識しておきましょう。またあまりにも前の彼女を褒めすぎるとまだ未練があると思われるので、今の彼女との仲を壊したくないのであれば、そちらにも注意することをおすすめします。

Page Top